HOME > クレイについて > イオン交換

mironamiに配合された美肌成分と、お肌に溜まった有害物質を入れ替える



さらに層の間、特に表面の +(プラス)と-(マイナス)は結合力が弱く、ほかのイオンとぶつかると、もともと蓄えられていた +(プラス)は、ぶつかったもののもつ +(プラス)といれかわる、交換反応【イオン交換】を起こすという性質もあります。

これに着目した私たちは、クリームクレンザー製造時に美肌成分となるヒアルロン酸、天然のツバキ油、カミツレエキス、スクワラン、尿素などをクレイに抱え込ませることにより、mironamiのクリームクレンザーで洗顔をすると、美肌成分を抱いているクレイが肌の表面や毛穴の汚れにぶつかり、美肌成分を離し、肌に吸収・浸透され、その代わりに汚れを吸着するようにしました。


mironamiのクレイのイオン交換の仕組み






吸着した汚れなどの物質は、イオン交換によって帯電が中和されると、酸素量の多い空間、つまり外に出たがる特性があるので、外へかき出されます。

モンモリロナイトは汚れをこそぎ落とすのではなく、肌のバリア機能を傷つけずに毛穴の中に入り込み、汚れをしっかり吸着するのです。



お肌のバリアを壊すことなく、汚れをしっかり落とす

クレイのスキンケアのメカニズム

1.png



 1. クレイの粒子の大きさは毛穴のなんと10万分の1!
  大きめの汗腺や毛穴の中まで入り込みます。






3.png



 2. クレイが肌の表面や毛穴の汚れにぶつかり、抱え込んでい  たヒアルロン酸や椿オイル等の保湿成分や美肌成分を放出  します。





4.png



 3. 美肌成分を放出したあと、代わりに毛穴の中の皮脂の汚れ  や、ニキビ菌、老廃物やメイクの残りなどのお肌にとって  有害な物質を吸着し、毛穴の外へ出して行きます。