HOME > クレイについて > 皮膜・遠赤外線

クレイの皮膜を作る性質で、潤いを閉じ込め、逃がさない 
シワのないしっとりモチモチ肌へ

mironamiのクレイは、乾くとミクロンの薄い皮膜を形成し、ベールを作り、
お肌のバリア機能を高めてくれる性質を持っています。

クレイのイオン交換によってお肌に吸収されたヒアルロン酸や天然の椿オイル、
カミツレエキス等の美肌成分と水分の発散を防ぎ、皮膚呼吸を妨げることなく、
元々肌が持っている保湿成分を保持し、お肌をしっとりさせてくれます。

特に、日本産のモンモリロナイトの薄い皮膜は長時間の保湿効果があり、
乾燥対策にはピッタリと言えます。

この保湿効果に加え、mironamiのクレイには、老化現象の原因とも言われている活性酵素や
過酸化脂質の生成を抑える働きもあるので、乾燥にともなうシワにもとても効果的です。

この高い保湿力は、乾燥肌でお困りの方や、小じわが気になる方の強い味方と言えるでしょう。


クレイの遠赤外線効果で、気になる目の下のクマや顔のくすみを排除

GTY0008960601.jpg地球上の粘土・岩石などは、
大小問わず遠赤外線を放射しています。


これは生きているものにとっては成育光線とされ、
人間ならば血管、血液を通じて
血行促進や新陳代謝を促進する
ことに繋がります。


mironamiのクレイにも、
もちろんこの遠赤外線効果が
あり、血行不良が原因でできる、
寝不足による目の下のクマや、
顔のくすみを改善する効果が得られます。


肌の新陳代謝を促し、
くすみのない健康的なお肌へ導きます。